即日融資の審査基準は?通りやすくなる方法

即日融資の審査は、消費者金融だと30分〜1時間程度と非常に短い時間で審査が行われ、その日のうちにお金を借りることができます。
ただし、この審査に通過しなければ、どんなにスピーディといえどもお金を借りることはできません。
ここで時間を取られてしまうと、即日融資も厳しくなります。

 

そこで、即日融資の審査をスムーズに通過するためのポイントをご紹介します。

 

そもそも即日融資の審査ってどんな審査なの?

消費者金融だけでなく、銀行・信販会社などクレジットカードや大型ローンを組むとき、またキャッシングをする時には例外なく必ず借入審査というものがあります。
この審査に通過すると、お金を借りることができます。

 

まず最初に見られるのは、

  • 設定している条件を満たしているかどうか
  • お金を貸してもよい人物かどうか
  • いくらまでなら貸すことが可能か

このような基本的な内容です。
人物、といっても人となりを見てるわけではなく、収入について確認しています。
かといって、審査の時にウソをつくようだとまずいですね。

 

条件を満たしているかどうかは、年齢、収入があるかどうか他社の借入の状況などがお金を貸す側の条件にあっているかどうかというところを確認しています。
条件を満たしていた場合、お金を貸しても良い人物かどうかを判断します。これは、勤続年数や、過去の返済状況などです。返済が滞っているものがあれば、審査に通過できません。
ここまで審査に通過すると、最後に金額の設定です。
これは、どのような会社に勤めているか、現在の借入の金額、年齢、職業などによって判断されます。
希望の金額と、融資可能な金額が合致すれば、審査に通過、ということになります。

 

今上記に挙げた内容は、書類などによって提出するのですが、ほとんどの情報は信用情報であちらには分かっていると思って申し込むようにしましょう。
ここで、無駄にウソなどをついてしまうと、「お金を貸してもいいかどうか」という部分に引っかかりかねません。

 

勤続年数や、働いてる会社、また現在の借入の総額などはごまかしても全て分かっていますので、正直に記載するようにしましょう。
ここでウソの情報を書いてしまうと無駄に時間が取られてしまい、即日融資が難しくなってしまいます。

 

即日融資の審査に一発で通るためのポイント

それでは、以上の審査基準を踏まえた上で、即日融資に1回でスムーズに通過できるポイントをまとめましょう。

  1. ウソの情報を書かない
  2. 特に現在の借入金額は正直に記載しましょう。

     

  3. 自己診断を利用する
  4. 現在他社に借入がある人は、最初にそれぞれのサイトの自己診断シュミレーションを利用すると時間短縮になります。

     

  5. 希望金額は低めにする
  6. 希望金額が20万円程度だと通過しやすいです。

     

  7. 消費者金融を利用する
  8. 即日融資は消費者金融が最も審査通過率が高いので、消費者金融を利用しましょう。

     

  9. 銀行カードローンを利用する
  10. 自身に収入がない方は、総量規制の制限があり消費者金融は利用できません。銀行を利用しましょう。

     

  11. 夜間の場合は書類のみのところを利用する
  12. 在籍確認ができないと契約が翌日になってしまうので最初に確認しましょう。

 

消費者金融は、即日融資に特化したカードローン・キャッシングです。
銀行に比べてはるかに審査の通過率が高いので、どうしても即日融資をしたい場合は消費者金融が確実です。
また、消費者金融なら夜間でも契約を行っていますので、夕方までにインターネットから申し込めば間に合います。
ただし、夜間の在籍確認ができないと契約が翌日になってしまうところもありますので在籍確認については最初に確認しておくようにしましょう。