即日融資の審査に落ちた・・・なぜ?

急ぎでお金が必要になったので、消費者金融の即日融資を利用使用と思ったのに審査に通らない!
急いでいるのになぜ?!と思っている方、審査に通らないのはちゃんと理由があるんです。
審査に通らないからといって手当たり次第に申し込みをすると、かえって審査に通りにくくなってしまいます。
なぜ審査に通らないのか?
次のところに申し込む前に、自分がなぜ審査に通らないのか、どうすれば審査に通るか、見直してみてください。

 

即日融資の審査に通らない理由

即日融資の審査はスピード審査で30分程度で終了します。
その日のうちにお金を貸りることができるよう、銀行に比べると甘い審査になっています。
しかし、だからといってどんな人にも貸す、という意味の「甘い」ではありません。
必要最低限の情報のみで審査を行っている、ということです。
つまり、お金を貸してもいい最低限の条件をクリアしているかどうか、を審査しているということです。

 

では、お金を貸してもいい最低限の条件とは?

安定した収入がある

アルバイトでもパートでもかまわないのが消費者金融の即日融資です。
就業形態は関係なく、毎月安定して収入があるかどうか、というところを確認しています。

 

現在の借入金額が年収の3分の1を超えていない

クレジットカードも、ローンも含まれます。もちろん、キャッシングも含まれます。
全ての借入が、年収の3分の1を超えていないかどうか確認しています。

 

過去の返済実績

返済に遅れがないかどうか、完済できているかどうか、を確認しています。

 

消費者金融の即日融資が見ているのは、概ねこの3つです。
それ以外では年齢、住所くらいでしょうか。
もし、あなたが今未成年だったり、住所が無かったりした場合は審査に通過することはできません。

 

この基本的な情報は、各消費者金融の公式サイトのシュミレーションで自分で確認することができます。
気になる場合は、最初に自己診断シュミレーションに項目を入力して確認してみるのがいいでしょう。

 

条件は満たしているのになぜ即日融資の審査に落ちるの?

最低限の条件は満たしているのに審査に落ちた、という方のために、先ほどの項目をもう少し細かく見ていきましょう。

 

勤務期間が3ヶ月以下

アルバイトやパート、または就職でもかまいませんが、仕事についてから3ヶ月未満の場合、消費者金融によっては借入が難しい場合もあります。
1ヶ月以下ですと、かなり厳しいかもしれませんが、それでも契約が可能だった例もあります。

 

他社の借入金額が3分の1を超えている

これは法律で決まっているので、もしあなたが既に年収の3分の1以上の借入をしている場合はどうやっても借りることができません。
審査に落ちる人の大半がこの総量規制に引っかかっている人だと思います。
借入している金額に見落としはありませんか?
また、3分の1は超えていない、といってもあと10万程度で3分の1を超える、というような状況の場合は難しいかもしれません。

 

返済に遅れたことがある、現在遅れている

過去に返済が遅れたことがある人は「事故」という扱いで信用情報に登録されます。いわゆる、ブラックリストというやつですね。とはいえ数回遅れた程度では、審査に落ちるようなことはありません。
何年も支払わずにそのままにしていたり、今現在遅延がある場合などは難しいですね。
他社のカードローンを返済できないから、他の消費者金融で契約して返そうと思っている場合、既にそのカードローンが遅延している場合はますます審査に通過することは難しいでしょう。

 

このように、審査項目は少ないですが、即日融資の審査は短いだけあって、少しでも引っかかる部分があると即落とされてしまいます。
もう一度、現在のあなたの状況を見直してみて、上記の項目に当てはまるものがないか確認してください。

 

即日融資の審査に通過してお金を借りるためには?

どうにか審査に通過してお金を借りたい!審査に通過するためのポイントを挙げてみましたので、次の消費者金融での審査の際に注意してみましょう。

 

3社以上は申し込まない

即日融資のカードローンやキャッシングは、短期間で何件も申し込んでしまうと、申し込みブラックという扱いになります。
何件回っても審査に通過しない人にお金を貸すことはできないですよね。
一度落ちたら、数ヶ月は時間を空けてみてください。
また、申し込みをする際は、3社までにしておきましょう。

 

融資希望額は低めに

いきなり100万円貸してください、といわれると、おのずと審査も厳しくなります。
そうすると、100万円の融資ができないために本審査に通過しない、ということにもなりかねません。
20万円以下程度で申し込むと通りやすいといわれています。

 

返済実績を作る

過去に返済に遅れてしまった人は、しばらくはきちんと返済に専念しましょう。
また、現在返済が滞っている人はまずはそちらを返済するようにしましょう。
実績を作れば、1年後くらいには借りられるようになるかも知れません。
逆に、一度もローンやキャッシング、クレジットカードなどの借金をしたことがない人も稀に審査に落ちる場合があります。
これは、過去に返済の実績がまったくないからです。
作りやすいクレジットカードなどで、返済実績を作りましょう。

 

銀行カードローンなら、総量規制対象外なので審査に通過するかも?

残念ながら、消費者金融の即日融資の場合は、安定した収入がない人と、年収の3分の1以上の借入れがある人は、どうやってもお金を借りることができません。

 

銀行は総量規制対象外ですので、銀行のカードローンやキャッシングを利用しましょう。
銀行であれば、現在の借入れが3分の1以上あっても条件次第では契約することができます。
最近では銀行でも即日融資を行っていますので、無理して消費者金融に複数申し込むよりは、銀行の即日融資を探して申し込んだ方がいいでしょう。

 

一度申し込みをしたら、審査に落ちても契約できても、半年以上は他社の契約は控えましょう。
申し込みの履歴は残りますので、あせってたくさん申し込んでも審査に通る可能性はどんんどん低くなってしまいます。

 

まずは現在の自分の状況を再確認し、希望の消費者金融の公式サイトで自己診断シミュレーションで確認してみてください。