即日融資で借りるのに便利なキャッシングランキング

即日融資でお金を借りるのに便利なのは、消費者金融または銀行カードローン。
その日のうちに契約してその日のうちにお金を借りることができます。

 

即日融資は、急な出費の時に非常に便利で役立ちます。
特に消費者金融のキャッシングは土日や祝祭日、夜間でも即日融資が可能なので、いつでも困った時に借りることができて非常に便利です。

 

即日融資で借りるオススメランキング

 

審査時間

審査可能時間

アコム

約30分

手続きは22時まで

21時頃までに申し込み

アイフル

最短30分

手続きは21時まで

20時頃までに申し込み

プロミス

最短30分

手続きは21時まで

20時頃までに申し込み

レイク

最短40分

手続きは21時まで

20時頃までに申し込み

 

即日融資でどうやってお金を借りるの?

  1. 選んだキャッシングの公式サイトから申し込む
  2. 仮審査の回答がメールまたは電話にて送られてくる
  3. 必要書類を送付
  4. 本審査の回答を待つ
  5. 在籍確認
  6. 契約
  7. キャッシング

申し込み方法は、

・インターネットで
・店舗で
・無人契約機で
・電話で

このような方法があります。

 

オススメは、インターネットでまずは申し込んで、その後無人契約機で本契約する方法。
カードもその場で受け取れますし、インターネットから事前に申し込んでおけば審査時間も短縮できますので、無人契約機内で待つ時間も短くなります。
また、キャッシングも無人契約機のすぐ隣にATMがありますのですぐにお金を借りることができて便利です。

 

インターネットで完結する場合は、誰にも会わずに契約ができるのが便利。
カードは後日郵送または店舗に取りに行く方法が選べて、振込キャッシングならすぐに自分の口座にお金を振り込んで貰えるので便利です。

 

即日融資でお金を借りるための事前準備

即日融資を確実にするためには、書類の事前準備がポイントです。
書類の記入漏れや不足があると即日融資は難しくなりますので、書類が揃っているかしっかり確認しましょう。
必要な書類は・・・

・身分証明書(免許証・健康保険証・住民票などのどれか1つ)
・収入証明(金額による)

身分証明書で注意して欲しいのは免許証の住所。
住所変更をしていない場合は、免許証以外に公共料金の請求書などが必要です。
また、住民票は3ヶ月以内のものが必要ですので、免許証の住所の記載が現住所と違う場合は気をつけてください。

 

収入証明は、キャッシングで契約する金額によって必要だったり不要だったり。
契約しようと思うキャッシングの必要書類の欄をしっかり確認しましょう。

 

それ以外にも、在籍確認を書類で行いたい方は社員証や給与明細などが必要です。
夜間や休日の場合は会社が休みだと在籍確認ができませんので、これらの書類も準備しておきましょう。

 

無利息キャンペーンを利用しよう!

消費者金融の即日融資で借りるメリットのひとつに、無利息キャンペーンがあります。
これは、初回のみ一定期間無利息でお金を借りることができるので、すぐにお金が必要な人はぜひ利用してください。

 

例として、アコムのの無利息キャンペーンの特徴をご紹介します。

・初回の契約者のみ
・契約日の翌日から30日以内に返済した場合
・返済期日35日ごとでの契約の場合

アコムで初めて契約する人は、最初の30日間だけ無利息でお金を借りることができます。
30日以内に返済すれば、利息は0円なのでとてもお得です。

 

ただし、無利息キャンペーンでは、注意して欲しい点があります。
即日融資の無利息キャンペーンには、無利息になる期間が決められています。

 

アコムの場合は、契約日の翌日から30日間と設定されていますので、契約して30日以内にお金を借りたら無利息、ということです。
契約だけしたけど、そのまま使わず契約した翌月に借りても無利息にはなりませんので気をつけてください。

 

逆に、「初回の借入れから30日間」という設定の消費者金融もあります。
契約した翌月に借りても、1年後に借りても、初めて借りた日から30日間は無利息
すぐにお金は必要じゃないけど、いざというときのためにカードを作っておこう、という人はこちらのキャンペーンの方がお得です。

 

無利息キャンペーンを利用する場合は、契約日の翌日からなのか、初回借入日の翌月からなのか、しっかり確認してくださいね。