土日祝日・夜間に借りるのに便利なキャッシングランキング

即日融資を行っているキャッシングやカードローンは、ほとんどの場合土日祝日や夜間でも契約が可能です。
特に消費者金融はかなり遅い時間まで契約ができますし、また土日祝日は平日とまったく同じ扱いで契約することができるので、非常に便利です。
ただし、土日祝や夜間でキャッシングをする場合は振込キャッシングやWEB完結には要注意。
銀行は開いていませんので、直接ATMでキャッシングする方法がスピーディです。

 

土日祝日・夜間に借りるオススメランキング

 

審査時間

審査可能時間

アコム

約30分

手続きは22時まで

21時頃までに申し込み

アイフル

最短30分

手続きは21時まで

20時頃までに申し込み

プロミス

最短30分

手続きは21時まで

20時頃までに申し込み

レイク

最短40分

手続きは21時まで

20時頃までに申し込み

 

夜間の即日融資 タイムリミットは?

即日融資の消費者金融やキャッシングには、4つの営業時間があります。
・店舗営業時間
・ATM稼動時間
・無人契約機営業時間
・本審査可能時間

 

この4つの営業時間の中で、夜間の即日融資に重要なのは、本審査の時間です。

 

店舗営業時間は、概ね通常の会社と同じ平日の18時頃までです。
なので、夜間や土日祝の即日融資の場合は利用できません。

 

次にATM稼動時間は、店舗内のATMが利用できる時間。
これは契約後、キャッシングをする時に利用するため、契約の時は関係ありませんね。

 

そして、無人契約機営業時間と本審査可能時間ですが、夜間はこの2つの営業時間がポイントになります。

 

無人契約機は、だいたい22時頃まで営業しています。
しかし、22時前に行っても契約はできません。
本審査可能時間が21時のため、21時半では翌日になってしまいます。

 

夜間の審査の場合、本審査可能時間内に審査を受けなければ即日融資は難しいです。
つまり、本審査可能時間21時に設定されていた場合、21時までに本審査を通過したら、無人契約機でカードを22時まで受け取ることができるんです。
この時間については、勘違いしてしまう人が多いので注意してください。

 

大手消費者金融の即日融資のタイムリミットを表にまとめましたので参考にしてください。

 

名前 時間 ATM利用可能時間
アコム

手続きは22時まで
21時頃までに申し込み

24時間
アイフル

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

7:00〜23:00
プロミス

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトでご確認ください。
レイク

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

新生銀行ATM 24時間365日

 

土日祝祭日や夜間はWEB完結に注意

インターネットで申し込んで、自分の口座にお金を振り込んでもらうことでキャッシングができる、インターネット完結型キャッシング。
誰にも会わずにお金を借りることができるので非常に便利で、スマホからも簡単に申し込みからキャッシングまでできるのでとても人気です。

 

ただし、夜間や土日祝に即日融資をする場合はWEB完結には注意が必要です。

 

インターネットで全て完結してしまった場合のキャッシング方法は振込キャッシングのみ。
契約直後は手元にカードが無いので、振込してもらう以外にキャッシングする方法がないのです。

 

土日祝や夜間は当然銀行が稼動していません。
なので、振込予約となり、キャッシングができるのは翌営業日となってしまいます。
夜間や土日祝の即日融資を希望する場合は、必ずカードを店舗に取りにいくようにしましょう。
無人契約機などにカードを取りに行けば、隣のATMで夜間でも土日祝でもすぐにキャッシングが可能です。

 

ただし、ネットバンクを持っている方は、24時間365日いつでも振込キャッシングが可能。
以下の消費者金融は指定のネットバンクに対応しているので、既に口座を持っている方はこの方法なら自宅にいながらすぐにお金を借りることができます。

・プロミス
三井住友銀行
ジャパンネット銀行
・アコム
楽天銀行