銀行カードローンでも夜間に借りられる

昔は到底難しいと思われていましたが、最近では銀行カードローンでも土日祝夜間に即日融資が可能になりました。
主に言うと、三井住友銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンです。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、土日祝と夜間にも対応している銀行カードローンです。
実は、三井住友銀行カードローンはグループ会社のSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)店舗のローン契約機でも申し込みが可能。つまり、消費者金融の即日融資のノウハウをしっかり受け継いだ銀行カードローンなんです。
基本的に契約可能時間はプロミス同様、土日祝も可能で夜間審査は21時まで
インターネット申し込みも同じですが、毎月第2週月曜深夜1:00〜5:00はメンテナンス中のため申し込みができません。
また、既に三井住友銀行の口座を持っておりインターネットバンクをお持ちであれば、契約から融資までWEBで全て完結。
こちらもプロミス同様の即日対応を受けることができます。

 

三井住友銀行カードローンは、銀行ではよくある「口座を持っている人」という縛りがありません。
口座を持っていても口座を持っていなくても、どちらでも申し込みが最短30分で可能。
急ぎの時でも土日祝夜間でも申し込みが可能です。
消費者金融同様のサービスを受けることができて、銀行ならではの低金利高額限度額。
困った時に頼りになる銀行カードローンです。

金利

限度額

審査時間

年4.0〜14.5%

最高800万円

最短30分

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三井住友銀行カードローン同様、こちらも土日祝・夜間でも契約が可能なカードローンです。
三菱東京UFJ銀行内に自動契約機があり、こちらの契約機では三菱東京UFJ銀行の住所変更などの手続きも行っている機械なので、人目を気にすることなく利用することができます。
三菱東京UFJ銀行カードローンも、グループ会社にアコムがあり、消費者金融のノウハウを活かしてスピーディな即日融資に対応しています。口座がなくてももちろんOK。インターネットからの申し込みもスピーディに対応してくれるので安心です。

金利

限度額

審査時間

年4.6〜14.6%

最高500万円

最短30分

 

銀行カードローンは口座が必要なところが多い

上記2つの大手は別として、他の銀行カードローンでも即日融資が可能なカードローンはいくつかあります。
しかし、即日融資ができるとは記載があっても、実際は既にその銀行の口座を持っている人限定という場合が多く、口座がない場合は口座を作るところからスタートしなければならないため、非常に時間がかかってしまうのが現状です。

 

銀行カードローンは低金利で有名ですし、借入限度額も高額まで取り扱っています。
さらに、自身の収入の3分の1以上でも借入可能な場合も多く、専業主婦でも借りられる場合もあります。
このように幅広く対応してくれて低金利なのが銀行カードローンの最大のメリットなんですが、即日融資が可能なのは本当に限らられた大手の銀行カードローンのみになります。
地方銀行のカードローンの場合は、非常に低金利ではありますが、住んでいる地域が決まっていて、そこに住んでいる人しか申し込みができないという場合もあります。色々な契約に対するルールが多いですが、時間があるのであれば銀行カードローンで借りるのも良いと思います。

 

急ぎであれば、まずは即日融資が可能な銀行カードローンで申し込みをして、そこで難しければ消費者金融、その後時間ができたら銀行カードローンに切り替える、などの方法も考えてみてください。
最終的には銀行カードローンで借りるのが最も金利が安くて済むのでオススメです。