10万円すぐに借りたい!必要なことは?

10万円だけでいいからすぐに借りたい!今日中に借りたい!という場合は消費者金融の即日融資がオススメです。
消費者金融の即日融資は、審査スピードが速く、書類も身分証明さえあれば申し込みが可能なので、思いついてすぐにお金を借りることができるので非常に便利で人気があります。

 

しかし、消費者金融で即日融資をするためには審査に通過する必要があります。
ここでは10万円借りるために必要なポイントをご紹介します。

 

10万円を消費者金融の即日融資で借りるにはどうすればいい?

まず消費者金融でお金を借りるために最低限必要な条件があります。

  • 安定した収入
  • 現在の借入れ状況が年収の3分の1

安定した収入は必ず必要です。アルバイトをしていない学生はお金を借りることはできません。
アルバイトやパートでも問題ありません。毎月一定の収入が本人にあるかどうか、というところが重要です。

 

次に、今他社で借金がある方は年収の3分の1以下である必要があります。
これは貸金法で決まっていることなので、3分の1を超えている場合はお金を借りることはできません。

 

10万円借りる場合、年収はいくら必要か

10万円の場合は、3倍の30万ということですね。
年収30万円あればお金を借りることができるので、月3万程度の収入があれば借りることができるということです。
これなら、アルバイトやパートでも借りることができるますね。

 

10万円即日融資で借りたら利息はどうなる?

消費者金融の即日融資は、ほとんどのところが利息は上限金利の18%ギリギリで設定されているでしょう。
10万円を無理なく毎月1万円の返済で10回払いで返済したとすると、金利は8,302円返済総額は108,302円になります。
消費者金融でお金を借りると返済を好きな回数で分割できるので、返済計画が立てやすく無理なく返せるのがいいところです。
また、一度返したお金はまた必要なときがあれば借りることも可能です。
10万円借りて、5万円返済した時点でまたお金が必要になったら、返済した5万円まではまた借りることが可能です。
改めて契約する必要が無いので、緊急の時には便利ですね。

 

10万円だけじゃ終わらないのがカードローン

10万円借りて、返済したら終了、ではないのが消費者金融や銀行のカードローンの特徴です。
一度契約すれば、契約した金額内でいつでもまたお金を借りることができます。
これは非常に便利な反面、使い方を間違うといつまでも10万円が返済できないということになってしまいます。

 

10万円借りて、最初は5回で返済する予定だったのに途中で借りたから1年立ってもまだ10万円借りたままになっている、なんてことにもなりかねませんので、毎月きちんと計画を立てて返済するようにしましょう。

 

とはいえ、緊急の時に非常に便利なカードローン。
急にお金が必要になった時に、1枚カードがあればいつでもお金を借りることができます。
10万円借りて返済、その後もカードは利用限度額までは何度でも利用できますので、いざというときのために1枚持って置くと非常に助かりますし便利ですね。