夜にお金を即日融資で借りれる?キャッシング・カードローンなら夜でも即日融資が可能!

お金を借りたいとき、夜でも即日融資はできる?お金が必要になるのはいつでも突然。
お金が必要になった時間が夜だった場合、キャッシングやカードローンなら夜でも即日融資ができるんです!

 

ただし、気をつけなければいけないのは「審査時間」
キャッシングやカードローンの審査は、概ね朝の8時〜夜21時が一般的。
この時間内に審査を受けることができれば、夜でも即日融資ができるんです!

 

夜遅くまで即日融資が可能なのなところ

アコム
夜の即日融資のポイント

他社と違い、アコムには「審査可能時間」の記載がありません。
しかしながら、自動契約機とインターネット受付のメール内に「22時までに手続きを」との記載があるようです。
インターネットから申し込んで、21時〜21時30分頃までにに自動契約機へ。
審査時間は30分〜1時間なので、22時までに本審査を受ければ、22時までカード発行が可能です。
※自動契約機の営業時間は地域により異なります。まずは公式ホームページで近隣の自動契約機の営業時間を調べてください。

審査可能時間 自動契約機 ATM
記載なし・メールには22時と記載 8:00〜22:00 24時間

↓公式サイトはこちら↓
http://www.acom.co.jp/

アイフル
夜の即日融資のポイント

インターネットから申し込んで、20時30分頃までにに自動契約機へ。
審査時間は30分〜1時間なので、21時までに本審査を受ければ、21時45分までカード発行が可能です。
※自動契約機の営業時間は地域により異なります。まずは公式ホームページで近隣の自動契約機の営業時間を調べてください。

審査可能時間 自動契約機 ATM
9:00〜21:00 8:00〜21:45 7:00〜23:00

↓公式サイトはこちら↓
http://www.aiful.co.jp/

 

その他の即日融資ランキングはこちら

 

夜に即日融資という場合、クレジットカードのキャッシング機能を活用する方法もあります

 

アコムACマスターカード

急な海外出張ですぐにクレジットカードが欲しい方にピッタリ。クレジット機能付きなのに最短即日、スピード発行が可能!もちろん、キャッシングとしてもご利用可能です。

【特徴】
・クレジット機能がついているのに即日カード発行が可能
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・1回払いを選択しても、リボ払いでの支払いが可能。

審査可能時間 自動契約機
9:00〜21:00/年中無休

(年末年始は除く)

海外でも利用できて年会費無料!

 

 

楽天カード

急な海外出張ですぐにクレジットカードが欲しい方にピッタリ。クレジット機能付きなのに最短即日、スピード発行楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!

インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら8.000円相当の楽天ポイントプレゼント

審査可能時間 自動契約機
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

エポスカード

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます!
今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

 

夜 即日融資するための3つのポイント

夜即日融資をするためには、営業時間内に審査を受け、カードを受け取る必要があります。
カードさえ発行してもらえれば、手数料はかかりますがコンビニATMなどで融資は可能なので、カード発行してもらうまでの時間を考慮する必要があります。

まずはインターネットから申し込む

すぐに自動契約機に行くのもいいのですが、その前にインターネットから事前申し込みしておいた方が楽です。
ただし、インターネットから申し込みの後、返信メールが届いてから契約が始まるタイプの場合は待ち時間があるのでオススメできません。
そのような場合は、インターネット申し込みよりも自動契約機に向かうほうが早いです。

 

アイフルやアコムのように、事前申し込み後、自分で直接電話をかけることで急いでいることを伝えられるようなタイプの場合は、先に審査を受けることが可能なのと、「即日融資を希望している」ことをオペレーターに伝えることができるので、必ずインターネットから事前申し込みを行いましょう。

 

審査可能時間内に審査を受ける

営業時間が22時までだからといって、審査可能時間が営業時間とは限りません。
必ず審査可能時間内に審査を受けること。
その際、審査時間(最短30分〜1時間)を審査可能時間に入れることを忘れずに。

 

自動契約機に人がいるかもしれないことを考える

慌てて自動契約機に行っても、もし先に人が契約機内にいたら1時間は出てこないと思っていいと思います。
もうすぐかな、と待つよりも他の自動契約機を探しましょう。
自動契約機や店舗の場合は待ち時間があります。
その待ち時間を短縮できるのが、インターネット申し込みですので、もし時間があるのであれば事前にインターネット申し込みをしておくのがオススメです。

 

夜 即日融資を振り込みでできる!?


即日融資を振り込みで行おうと思うと、どうしても銀行の時間内に限られてしまいます。
大体の場合が、14時までに契約を済ませておいたら、自分の口座に振り込みしてもらえる、というのがほとんどです。
となると、夜の即日融資は絶望的と思いますよね。

 

ところが!指定された銀行口座を持っている場合は、24時間インターネットでの融資が可能な場合があるんです!
これなら、インターネットで申し込んで、受付可能時間までに審査を受けることができれば、いつでも融資が可能ということですね。

 

プロミスの「瞬フリ」

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っている方は、土日祝日24時間いつでも最短10秒で振込融資が可能!

 

アコムなら楽天銀行

楽天銀行の口座を持っていたら24時間最短1分で振込完了!土日祝日でもOKです。
※ただし、メンテナンス時間がありますので公式ホームページでご確認ください。

 

土日祝・夜間の即日融資の注意点

消費者金融の即日融資は、通常銀行が開いていない夜間や、土日祝でも契約・キャッシングをすることができます。
急ぎの人の利用が多かったり、また夜間しか時間が空いていない人にとっては非常に便利でかかせないものです。

 

急にお金を借りたいと思った時間帯が夜間や土日祝の場合、ついつい慌ててすぐに借りれそうな目に付いたところを選んでしまいがちですよね。
急いでいるからこそ、慎重に選ぶ必要があります。慌てていても、すぐに借りられるからといって飛びつかずに冷静に重要なポイントだけでも確認してから契約するようにしましょう。

 

大手消費者金融を利用すること
x

「ここで借りれる!」と思っても、まずは会社名を確認しましょう。
聞いたことのないようなところでは絶対に契約してはいけません。CMや広告で目にする社名の消費者金融は、どこも土日祝夜間に対応しています。少々場所が遠くても、インターネットからも申し込みは可能ですので、まずは公式サイトで確認してから契約するようにしましょう。

キャッシングの方法を先に確認する

利息の確認も重要ですが、土日祝や夜間の場合はそれよりも契約したいキャッシングがどのような方法でお金を借りることができるかを確認することが先決です。
最近では、振込キャッシングといって自分の口座にお金を振り込んでくれるタイプのキャッシング方法が人気です。
しかし、土日祝や夜間は銀行は開いていませんので、せっかく契約してもお金を借りることができるのは翌日または週明けになってしまいます。
一般的にはカードを受け取って、店舗のATMで借りるのが一番早いですが、店舗までいかずにインターネットで全て契約してしまう場合は気をつけてください。

土日祝・夜間でも対応しているネットバンクを活用する

ネットバンクは、キャッシングによっては土日祝・夜間でもすぐにその場で振込をしてくれるところがあります。
インターネットで契約を済ませた場合は手元にカードがありませんので、どうしても振込キャッシングを利用することになります。
店舗までカードを取りにいくこともできますが、遠かったら時間がかかってしまいますよね。
ネットバンクなら、その場ですぐに自分の口座にお金を振り込んで貰えるので、土日祝でも安心。
ただし、楽天銀行やジャパンネットバンクなどの限られた口座のみが土日祝夜間に対応しているので、契約前に確認するようにしてください。

 

夜間・土日祝の即日融資の振込方法について

即日融資でお金を借りる場合、キャッシング方法には2つの方法があります。

  • 店舗のATMでキャッシング
  • 自分の口座に振込キャッシング

店舗というのは、キャッシングの店舗のATMだけでなく、コンビニATMや銀行など、様々なATMでキャッシングが可能。
ただし、コンビニでもどこでもいいわけではなく、それぞれキャッシングによって、使える銀行やATMが違うので注意が必要です。
また、コンビニATMや提携の銀行以外のATMは手数料がかかりますので、その点も気をつけてください。
次に、自分の口座に振り込みキャッシングは、インターネットや電話からキャッシングを申し込むと自分の口座にお金を振り込んでくれるサービスです。これも、提携銀行以外の場合は手数料がかかるところもあるので、注意が必要です。
自分の持っている口座が対応していない!などは、契約してからでは変更することはできませんので、先に確認しておく必要がありますね。

 

このようにキャッシングの方法には、自分でATMで引き出す方法と、自分の口座に振り込んでもらう2種類があります。
平日の日中はどちらでも自由にお金を借りることができますが、土日祝や夜間の場合はそういうわけにもいかないんです。

 

土日や夜間などの場合は振込キャッシングには十分注意を!

人に会わずに、カードは自分のカードを使えるので振込キャッシングは人気ですが、土日祝や夜間は当然のことながら銀行はあいていません。
また、平日も15時まで、概ね14時までにキャッシングの申し込みをしておかないと、当日中にはお金を借りることができません。

 

便利な振込キャッシングではありますが、土日祝や夜間はやはり、店舗のATMに行ってカードでお金を借りる方法が手数料もかからず最も確実な方法ではあります。
しかし、店舗に一度も行ったことがなくて場所が分からなかったり、思ったより遠かったり、誰かにどうしても見られたくない、という人は、ネットバンクなら土日祝や夜間も対応しているところがありますので、そのあたりも契約前に確認しておく必要がありますね。

 

夜間の即日融資 タイムリミットは?

夜間の即日融資をしたいときに、最悪何時までに申し込めば間に合うのでしょう?
夜間で重要なのは、本審査の時間
審査はほぼ21時頃までで、審査にかかる時間は30分〜1時間
多めに見積もって、20時までに本審査を受けることができれば即日融資は可能です。

 

ただし、キャッシングによってはカードを受け取るための店舗の営業時間や、振込キャッシングに対応しているかどうかによって、タイムリミットは変わってきます。
大手消費者金融の即日融資のタイムリミットを表にまとめましたので参考にしてください。

 

名前 時間 ATM利用可能時間
アコム

手続きは22時まで
21時頃までに申し込み

24時間
アイフル

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

7:00〜23:00
プロミス

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

24時まで
レイク

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

新生銀行ATM 24時間365日

 

即日融資 低金利で借りるメリット

即日融資の場合、銀行やクレジットカードのカードローンに比べてどうしても金利が高くなってしまいますよね。
それでもできるだけ即日融資で低金利のところで借りるのには、大きなメリットがあるんです。

 

低金利でお金を借りるメリット
  • 長期間借りた時の利息の差が大きい
  • 利息を含めた総返済額が安く済む
  • 消費者金融の即日融資なら無利息キャンペーンがある
  • 返済が厳しいときに利息だけ支払う金額が安くすむ

一番のメリットは、長期間借りたときの利息の差です。
即日融資の場合、あまり長期間借りる必要がある金額を借りることはないと思いますが、それでも使い続けていればそれだけ利息は多くなります。
「私は今のピンチさえ脱出できたらそれ以降はお金を借りるつもりはない」
と思っている方も、返済後も手元にカードは残ります。
残ったカードで、いつでも可能額内なら引き出しが可能なんです。

 

何度も使っていれば、それなりに利息はかかってくるもの。
ピンチの時に利用しようと思ってカードはおいてある、という方にとっても、金利は低いにこしたことはないですね。

 

そういった意味で、最終的に支払う総返済額の利息分だけを後から計算してみると、金利が低いとどれだけの差が生まれるか一目瞭然だと思います。
即日融資はどこも金利は同じだから、と思わずに、できるだけ低いところを選んだ方が後々お得です。

 

また、消費者金融の即日融資なら無利息キャンペーンを実施しているところが多数あります。
無利息ほど低金利はないですよね。急ぎの時ほど積極的に活用しましょう。

 

裏ワザとしては、「今月返済厳しい・・・」というときは、利息だけを支払っておけば今月の返済をしたことになります。
その時に金利が低ければ、返済する金額も安くて済むので助かります。

 

ただし、即日融資は基本的には短期間で返済するためのもの。
できるだけ早く返済するのが、一番お得に使いこなす方法です。

 

5万円、祝日の夜間に借りたい!

5万円って人にお願いして借りにくい金額ですよね。
大金でもないけど、生活費としては結構な金額・・・。人にお願いして今すぐ持っているかどうかも分からないし、1000円とかなら気軽に借りられても、個人間の貸し借りでは結構大金になります。

 

そんな時、即日融資のキャッシングならすぐに必要な金額を借りることができて便利!
10万円以下のちょっとしたお金のピンチに強い味方になってくれるのが消費者金融の即日融資なんです。

 

5万円借りるために厳しい審査を受けて、2〜3週間カードが届くのを待ってる時間はありませんよね。
すぐに借りられないのであれば、給料日を待って支払うこともできる金額なので困ってしまうんですよね。

 

借りられるのは分かったけど、祝日や土日など金融機関がしまっている、しかも夜間でも借りることはできるの?
素朴な疑問ですが、即日融資の大きなメリットはこの、金融機関がしまっているときに借りられること、なんです。

 

消費者金融の即日融資は、平日でも土日祝でも営業時間は同じ。契約の審査が可能な時間も同じです。
ほとんどの消費者金融が朝8時頃〜夜は22時頃まで営業していますので、仕事が終わった帰りに申し込みに行っても大丈夫。また、インターネットからの申し込みも可能なので、気がついたときに申し込みをしておいて、仕事が終わってからカードを受け取りに行くのも時間短縮になって非常に便利です。
ぜひインターネットの申し込みを活用して、ピンチに役立ててくださいね!

 

即日融資 借入限度額はいくらぐらい?

キャッシングやカードローンの限度額に、500万と書かれているのを目にすることがあると思います。
でもこちらは実際に最初に契約したときに500万円借りられるということではなく、最大の借入れが500万円という意味で、最初はほとんどの場合は100万円以下の限度額になると思います。

 

即日融資を利用する時に借りたい金額というのは、ほとんどの場合が50万以下ではないかと思います。
即日融資、当日審査の場合、このくらいの金額であれば当日振込も可能な範囲内の金額ですね。

 

逆に、100万円以上をすぐに借りたいという方は、しっかりと金利を確認して銀行などの低金利で申し込みをすることをオススメします。即日融資ではありませんが、100万以上の金額は返済するのにも時間がかかります。
大きな金額ほど金利が重要になってきますので、じっくり検討する必要があるでしょう。

 

借入れ限度額は、返済をしていくことによって徐々にアップされていきます。
一度完済していたり、遅れることなくしっかりと返済していれば、しばらくすると限度額を引き上げできます、という案内がありますので、必要であればその時に限度額をアップすることができます。

 

即日融資の申し込み方法について

即日融資のキャッシングやカードローンを申し込む方法は非常に簡単です。

  • インターネットから申し込む
  • 直接店舗の窓口に行く
  • 店舗の自動契約機を利用する
  • 電話で申し込む

大まかにいうと上記の4パターンがありますが、直接店舗に行くというのは営業時間内でないと難しいですね。
夜間や土日祝の即日融資の場合は、インターネットからの申し込みか自動契約機が一般的だと思います。

 

インターネットで完結する場合
  • まずは公式サイトから申し込みます。必要事項を記載して送信ボタンを押すだけ。

    スマホからも申し込みが可能です。

  • メールまたは電話で返信が来ますので、必要書類を送付します。
  • 本審査の回答を待ちます。30分〜1時間程度です。
  • メールまたは電話で回答が来ます。
  • 本審査に通ったら、契約完了。
  • インターネットで完結した場合は、振込キャッシングで自分の口座にお金を振り込んで貰います。
  • カードと契約書類を店舗に取りに行くか、郵送で送付するかで受け取ります。

 

自動契約機で契約する場合
  • まずは公式サイトから申し込みます。必要事項を記載して、送信ボタンを押します。
  • メールまたは電話で返信が来ますので、自動契約機で申し込む旨を伝えます。
  • 自動契約機まで向かいます。
  • 自動契約機で必要書類を送付します。
  • 本審査の回答を待ちます。30分〜1時間程度です。
  • 審査に通過したら契約完了。カードをその場で受け取ります。
  • すぐ隣のATMでカードを使ってお金を借ります。

どちらの方法も、まずはインターネットから申し込みをしておくことがポイントです。
インターネットから申し込みをすることで、自動契約機での契約までの時間を短縮できますし、また申し込み後にフリーダイヤルに直接電話をすると、審査の順番を早くしてもらえることがあるようです。
「お急ぎの方へ」という項目があれば、公式サイトの内容にしたがって手続きをすると早めに審査をしてもらえます。

 

インターネットで完結した場合、カードの受け取り方法が郵送か店舗にとりに行くかを選ぶことができます。
郵送されたら困る方は、数日中に店舗まで取りに行くこともできますし、郵送はいいけど自分で受け取らないと不安、という方は配達時間指定サービスというものもあります。

 

申し込みは基本的には必要事項を記載して、身分証明書を提出するだけ。
後は待っているだけなので、非常に簡単に申し込みができるんです!

 

WEB完結は即日融資ができない可能性がある!?

WEB完結で夜間に申し込みをした場合、即日融資ができない可能性があるので要注意です。
WEB完結は、店舗に出向くことなく自宅で全て完結してしまう、手軽で簡単な申し込み方法。
自宅または外出先で申し込み、審査、そして借入まで全て行うことができます。
申し込みや審査はメールでやり取りをしたり電話でやり取りをしたりとどのような方法でも可能なのですがようやく契約できたとホッとした後、借入れの際に「今日は借りられない!」ということになってしまう落とし穴があるんです。

 

WEB完結は、お金を借りる時、振込キャッシングで借りることになります。
振込キャッシングというのは、自分の口座にお金を振り込んでもらう方法でキャッシングをするやり方。
この方法なら、カードが手元になくても会員サイトから申し込みをするだけで自分の口座にお金を振り込んでもらえるんです。

 

しかし、この申込が実は14時半頃までというところがほとんどなんです!
中には、ジャパンネット銀行や楽天銀行などのネットバンクを持っていれば24時間365日いつでも振込キャッシングが可能なところもありますが、2〜3社程度です。それ以外はすべて、銀行の振り込み手続きが可能な15時よりも前の14時〜14時半くらいまでに申し込みをしないと翌日の振込キャッシング対応になってしまうんです。

 

翌日も銀行の振り込み業務がスタートする時間になるため、早朝には対応していません。
せっかくその日のうちに審査も通過し契約をすることもできてお金を借りることができたのに、お金を借りることができないのは本当に残念ですよね。

 

即日融資の申し込みを午後から行う人は、WEB完結を利用しないようにするか、WEB完結でも最後はカードを店舗まで取りに行くという手続きを行うようにしましょう。
カードさえ手元にあれば、夜間でも提携している銀行ATMから24時間キャッシングすることが可能です。
急いでいる方は、WEBで契約した後カードを必ず取りに行くようにしましょう。

 

即日融資で10万円借りました!〜体験談〜

親戚の結婚式でお金が必要なのはわかっていたのですが、他の出費と重なり、どうしても10万円必要になり慌ててどこかで借りられないか調べてみました。
友人に借りようと最初は思ったのですが、さすがに10万円は人に借りるのには大きすぎる金額ですし、かといって何かを売ったりして用立てることができる金額でもなく途方にくれていたところ、カードローンでお金を借りることができることを知りました。

 

いちお、よく名前を聞くところを選んで契約。
仕事帰りにスマホから申し込みをして、自宅に帰ってから本契約をしました。
キャッシングで10万円借りられたのは21時前頃でしたが、私は楽天銀行を持っていたので夜間でも自分の口座に振り込みでキャッシングすることができたのですごく便利だと思いました!

 

最初にスマホから必要事項を記入した後、折り返しのメールが帰ってきたのが1時間後くらい。
結構かかったので、ちょっと心配にはなりましたが自宅について免許証などを送付。
これは、スマホだと面倒だったのでパソコンから行いました。

 

その後、折り返しまた連絡がきて、本審査に通りました、といわれたときはほっとしました。

 

カードは後日郵送で送られてくるという方法を取り、家族に気づかれたくなかったので配送時間を指定。
自分で受け取れるように手配できるのもすごく便利なサービスですね。

 

今回はたまたまネットバンクを所持していたのでよかったですが、最初に申し込みをする前に自分の銀行口座がネットバンクに対応しているかどうかなども調べておいた方がいいと思います。
口座が対応していないと、夜間の場合はお金を借りることができませんので、対応口座を持っていなければ持っているところと契約した方がいいと思います。

 

10万円という金額は、今までキャッシングやカードローンで借りるような金額ではないと思っていました。
車や家など、大きな金額の買い物をする時にローンを組むもので、キャッシングはショッピングのクレジットカードなどの枠を利用するものだと思っていたので、即日融資のキャッシングがあると知って、しかも10万円でも借りることができると知って本当に助かりました。
借りたお金は給料日に返済しましたが、今後もピンチの時に利用できたらなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴